Mammutでは2025年までのサステナビリティ目標を定めた「WE CARE」の策定に続き、より責任あるサプライチェーンとして新たな一歩を踏み出すために、SAC(Sustainable Apparel Coalition:サステナブル アパレル連合)に加盟しました。ただちにHigg Index(ヒグインデックス)を採用し、環境パフォーマンスの測定・評価方法を標準化するための役割を果たしていきます。

SACへの加盟により、持続可能な生産について同じビジョンを持つ、衣料・靴・繊維におけるリーディングカンパニーと同じ指標で取り組んでいきます。SACのHigg Indexは、サプライチェーンやブランドおよび製品が環境への影響や労働条件の測定・評価方法を標準化するための指標ツールです。Higg Indexは、持続可能性を数値化および可視化して測定し評価方法を定義づけることで、繊維業界に継続的なプロセスの改善を促し、環境保護や社会的透明性を求める消費者のニーズにも応えます。そしてその評価方法が認知されることにより、繊維業界は組織をあげて課題に取り組むことになります。

Mammut Sports Group AGのCSR責任者エイドリアン・フーバーは、次のように述べています。
「Higg Indexの強みは業界の統一と比較可能性だと考えています。すべてのSACメンバーは、グローバルなサプライチェーンとしてより責任ある生産性のために連携することに同意しています。持続可能な社会と環境負荷を継続的に改善し、正しい取り組みを支援するためには、共同アプローチが不可欠なのです。」

SACは測定の標準化、サステナブルサプライチェーンに関するコミュニケーション、共通のビジョンに関して、繊維産業のリーディングカンパニーを結び付けており、このアプローチにより透明性が高まり、業界全体で継続的な改善プロセスへの取り組みが実行されています。

SACのCEO ジェイソン・キベリーは、次のように述べています。
「私たちと共通のビジョンを持ち、持続可能性への幅広い理解と経験を持つアウトドア業界の主要ブランドMAMMUTがSACの最新メンバーとなることを大いに歓迎します。
MAMMUTの加盟により、連盟がアウトドア業界への影響力を高め、環境課題への取り組みが加速することでしょう。」


 

MAMMUT(マムート)が運営するブランド・オンラインサイトです。
新製品の情報、特集、イベント、ニュース、店舗情報などMAMMUTの最新情報をご紹介します。