MAMMUT Georganic 3Dは、2019年春夏シーズンに新たに発表した最新のパターンテクノロジー。アスリートや彼らのダイナミックな動きからインスパイアを受けて開発された採用モデルは、これまでにない最高の動きやすさと究極の着心地を提供します。
MAMMUT GEORGANIC 3Dテクノロジー製品は、動きや姿勢に合わせて身体に最適に追随する3D立体パターン設計。ダイナミックな動きをするアスリートの動きに合わせてカッティングされた立体パターンにより、ユーザーに可動域の最大化と抜群のストレスフリーのフィット性をもたらします。

新しいフィット:このテクノロジーはトップスに2つの新しいパターンを採用。「Y-シェイプ」は垂直方向の動きに、「T-シェイプ」は水平方向の動きに最高の動き易さとフィット性を提供します。このパターンはクライミング時の動きに合わせて設計されていますが、クライミングだけでなく様々なアクティビティやアーバニアリングにもハイレベルの快適さを提供します。

デザインの無限の可能性:より立体的に仕上げることが可能になり、一層ダイナミックでパフォーマンス感を醸し出すデザインを実現します。

縦への伸縮性と横への動きやすさ。クライミング時のあらゆるムーブに常に追従するようにデザインされており、特に最高峰コレクション「EIGER EXTREME」ラインでは、このパターンのメリットが最大限に発揮されています。 Nordwand Advanced HS Hooded JacketとEigerjoch IN Hybrid Jacketは、垂直方向の動きに追従するY-シェイプを採用し、圧倒的なストレスフリーでの腕のムーブをもたらします。

19年春夏シーズンに登場したプレミアム アーバニアリングコレクション「Mammut Delta X」のメインモデル「The Half Zip Hooded Jacket」にも、同じく別の革新的なパターンが採用されています。それは一枚の生地で設計・制作され一切の縫い目を無くした「ワンピースパターン」。究極の着心地を可能にしました。

Mammut Georganic 3D テクノロジーはフットウェアにも採用され、足のかかと、土踏まず、甲をはじめとする各部位に高いフィット性を提供。19年春夏に「Taiss Light Mid GTX」、「Ducan Low GTX」、「Ducan Knit High GTX」などのモデルが登場しました。
 

MAMMUT(マムート)が運営するブランド・オンラインサイトです。
新製品の情報、特集、イベント、ニュース、店舗情報などMAMMUTの最新情報をご紹介します。