コリーン・ヴァイダマン(Corinne Weidmann)のスタジオの大きな窓から見える山並みは、単なる眺めではなく、彼女の作品制作において不可欠なものです。
エンゲルベルクとインターラーケンの間にある小さな村、ハスリベルグにある彼女の暖かくクリエイティブな空間には、山頂からの太陽光が降り注ぎます。彼女はここで、作品に自然界への情熱を注ぎ込
みます。
絵の具、木、エッセンシャルオイルの匂いが漂い、彼女の作品と彼女の絵が描かれたスノーボードに囲まれたこのスタジオで、私たちは彼女に『持続可能な行動に力を与えるアート』について尋ねました。
山への情熱はあなたの作品にどのような影響を与えていますか?
山にいると、生々しく、野生的で、力強く、信じられないほど美しい、ありのままの自然を体験することができます。
このような自然との心からのつながり、そしてあるがままの美しさを、私は作品の中で表現しようとしています。
そして人々がこのかけがえのない場所を保護するきっかけとなることを願っています。
アートは問題を伝え、人々の感情を呼び起こし、行動につなげることができます。私の絵が多くの人々の環境への忠誠心を刺激することを願っています。
『ひとりひとりの小さな一滴が、やがて大海になるのです。』

『景色は過去を写す鏡だ』とおっしゃいますが、作品を通して景色の変化も記録していますか?
絵はある瞬間を記録したものですが、完成するまでにすでに風景が変わっているということがあります。
私は毎年夏にツェルマットのフィンデルグレッチェルを訪れるので、毎年の氷の変化を記録することができました。
年ごとの変化を目の当たりにするので、このような特別な場所を守りたいという気持ちが強くなりました。
環境を保護するということは、身の回りの環境と地球環境の両方にとって重要ですが、これはあなたの気候変動対策にどのような影響を与えますか?
私の気候変動対策に最も影響を与えているのは、すべてのものがつながっている循環型システムの中で生きているという事実です。
私がここ(例えばお店)でした行動は、地球の反対側にも影響を与えます。生態系だけでなく、人々にも影響を与えます。
環境についても同じことが言えます。身近な地域の環境を守ることはとても重要ですが、それは地球環境の一部であることを念頭に置かなければなりません。
この 2 つを切り離すことはできないからこそ、私たちの気候変動対策は、身近な問題と大規模な問題の両方を考慮する必要があるのだと思います。
 

MAMMUT(マムート)が運営するブランド・オンラインサイトです。
新製品の情報、特集、イベント、ニュース、店舗情報などMAMMUTの最新情報をご紹介します。