2019年9月、MAMMUTプロチーム アスリートのダニー・アーノルドが、イタリア・チマグランデ(Cima Grande)、コミチ-ディマイ(Comici-Dimai)ルートの北壁を46分30秒で登攀するという新記録を樹立。これにより35歳の世界屈指のアスリートは、ヨーロッパの6大北壁のうち4つで最速記録保持者となりました。




ダニー・アーノルドは、コミチ-ディマイルートのスピードレコードを更新するために、パーティを組んで登攀を3回繰り返し慎重に準備を整えました。そして2019年9月5日、チマグランデの北壁に挑み、見事記録を更新し歴史にその名を刻みました。
チマグランデはイタリアのセクステンドロミテにある、トレ・チーメ(標高2999m)岩山群の中央に位置する高差550メートルの岩峰です。

当日のコンディションは決して良くありませんでした。「他のパーティの登攀により、岩はもろく、ルートは磨かれ非常に滑りやすくなっていた」。経験豊富なパーティですらこのルートを登るのに6〜7時間を要するにも関わらず、35歳の彼は、わずか46分後に頂上に到達し、それまでのスピード記録を20分近く更新したのです。
ダニーは、ルートの途中で2つのロープチームを、頂上付近で1つのロープチームを追い越しました。
「この成功は私にとって大きな意味がある。 2か月前、初めての8000メートル峰にいた。クライマーであればそんな遠征の後は、身体はボロボロで体力は消耗しきっていることが想像できるだろう。でも今回は短期間でリカバリーをして最高にクールだ!」とダニーは笑顔で話します。
「トレ・チーメに挑んだ偉大な登山家たちは多くの功績を残した。そして今私も彼らの仲間入りが出来たことを誇りに思う」。
 

MAMMUT(マムート)が運営するブランド・オンラインサイトです。
新製品の情報、特集、イベント、ニュース、店舗情報などMAMMUTの最新情報をご紹介します。