• 0

    ショッピングカートの中には何もありません。

SHAPED ON THE ATHLETE - BE AN ATHLETE SHAPED ON THE ATHLETE - BE AN ATHLETE

まさに“エクストリーム・マウンテニア”のMAMMUT Proアスリート、ダニー・アーノルドは、2018年2月にカナダのブリティッシュコロンビア州にある世界的に有名なヘルメケンの滝で新しいアイス・クライミングルートを開拓。
この洞窟にある氷柱が歪み鋭くとがり、そしてエビのようにねじれているため、彼はその新ルートを“パワーシュリンプ”と名づけたのです。

3度目の挑戦にして、ついにダニー・アーノルドは偉業を成し遂げました。アタック場所のコンディションは良好であり、新ルートを開拓するのに最適なタイミングでした。「それまでの挫折や心身ともに痛む体験をしたにも関わらず、この場所は私を魅了してやまず、何度も戻ってきました。忍耐強くいれば、こうして報われることがあるのです。」
準備段階でダニーは氷の上からドリルでその下にある岩に固定フックを設置しなくてはなりませんでした。そして挑戦はただひたすら落下せず、クライミングすることでしたが、それは予想以上に困難なチャレンジだったのです。「今までのクライミングと比べて、今回の挑戦は常に緊張が強いられるものでした。氷というよりも固い雪のようであったこと、また最初のピッチの水平の天井に届くまで、40mの高さをクライミングする必要があったのです。」とこの過酷な挑戦についてダニーアーノルドは語りました。 

ヘルメケンの滝は、バンクーバーから500km離れたウェールズ・グレイ・プロヴィンシャルパークに位置しています。
高さ141メートルのこの滝はカナダで第四位の高さで、冬はまさにアイスクライマーにとってパラダイスであり、極寒の気候により凍りついた水しぶきが巨大な氷の壁と氷洞を形成します。他の滝が完全に凍る中で ヘルメケンの滝は厳冬でも水が流れ続けています。それにより、流れる水が凍りつかず、滝から凍結した噴霧によって作られた氷柱は他の滝と比べて珍しい形を形成します。
その氷はとてももろく、氷柱は常に折れやすいためその下の岩を確保することが必要になるのです。

video_mountains_cover