• 0

    ショッピングカートの中には何もありません。

先端の背面システムが
さらなるエナジーセーブと可動域をもたらす

肩と腰の動きに追随する MAMMUT 独自の新機構<アクティブ スパイン テクノロジー>が
双方への荷重を軽減し、さらに左右へ振られる負荷も制御。
そして肩と腰にさらなる可動域を作りだし圧倒的な動き易さをもたらす。
さらに快適に、さらに遠くへ、パフォーマンスモデル「TRION SPINE」、登場。

35ℓ、50ℓ、75ℓの3つの容量でラインナップの「TRION SPINE」と、ウィメンズモデルとなる35ℓの「TREA SPINE」。 独自最新技術「MAMMUT ACTIVE SPINE TECHNOLOGY」に加え、ワンタッチで簡単にいつでも背面レングスを調整できるサスペンションシステムや、 メインコンパートメントへの荷物の出し入れを圧倒的なまでに容易にするフルフロントジップオープン機能も搭載。

歩行時に肩と腰は同じ角度で傾斜するが、傾斜する方向は左右が真逆となる。この普遍の生体力学に着目し、開発されたMammut® Active Spine テクノロジーは、肩と腰へのの最適な荷重分散と負荷軽減を目的にした新しい技術。

上下の支点となる2つのパーツとそれを連結するグラスファイバー支柱から成るこの独自の背面システムが、背負った際の肩と腰への荷重分散を維持し、身体の上で動作に追随することで負荷を軽減。 また、歩行時の身体の左右への振れも抑制し前へ進む歩行姿勢と前進エネルギーをサポート。その結果エナジーセーブに寄与し、登山者、クライマー、そしてスキーヤーのパフォーマンスを支える。

一般的なバックパックと比較して、肩と腰の可動域が広がり、さらにストレスフリーに動かすことが可能となる。