動物福祉













ANIMAL
WELFARE


MAMMUTは、信頼できる
畜産業者からの動物由来
(動物の尊厳を尊重し適正に処理された)の
原料のみを使用するように
努めています。

畜産業者まで完全な追跡が可能な、
厳しく認定された動物福祉基準に準じ、
動物福祉に貢献します。





STANDARD AND PARTNERS







MAMMUTのダウン製品は、
レスポンシブル・ダウン・スタンダード
(Responsible Down Standard)認証の、
グースまたはダックの羽毛を使用しています。

RDSの認定基準は、
生きている鳥の羽毛や
強制給餌によって飼育された鳥の
羽毛の使用を禁止しています。

また、すべてのサプライヤーは、
毎年専門の第三者認証機関によって
監査されます。

RDS認定の羽毛は、
製造後のダウン製品から羽毛の産地、
すべてのサプライヤーを追跡することができます。








リサイクルダウンとは、
古い寝具や再販できない寝袋から
回収されたダウンのことです。

ダウンは、収集、選別、洗浄、滅菌することで、
元のダウンと同じパフォーマンスを発揮します。

また国際基準に基づいて、
生産のあらゆる段階で品質確認が行われます。

サプライチェーンとプロセスは
グローバルリサイクルスタンダードに
認定されています。








Responsible Wool Standardは
信頼性のある羊毛調達を認定する国際基準です。

土地管理をされた農場で、
適正な扱いにより処理された羊毛のみが
認定されます。

RWSは現在世界的な、
ウールサプライヤーに導入されており、
MAMMUTはRWSに準じたウールを
供給することを約束します。





LEATHER




現在、革の加工や取扱工程(なめし工程など)
の基準、動物福祉や材料の追跡を保証する
国際規格は存在しません。

このため、MAMMUTは、
動物福祉に基づいた高品質の革を生産する
厳選された革の取扱い業者
(MAMMUTのレザーサプライヤーは、
レザーワーキンググループの
シルバー以上の評価を得ています)
とのみ提携しています。

MAMMUTのフットウェアに使用されている
ヌバックレザーは、ドイツの伝統的な
レザーメーカーである
Lederfabrik Josef Heinen
のterracare®レザーを使用しています。







目標






MAMMUTは、この「WE CARE」
の理念を継続し、今後も強い責任と義務、
リーダーシップを発揮するため、

デザインと開発において2018年〜2023年
(2020年春/夏シーズンから
2025年春/夏シーズン)
の5年間の目標を定めています。











なぜ100%ではないのですか?

MAMMUTは、サプライヤーを選ぶ際、
機能だけでなく技術革新や
企業スタイルを重視しています。

しかし、革新的な技術やアイデアをもつ
小規模のサプライヤーには、

厳しい国際基準をクリアする費用と人材、
そしてリソースが不足しています。

しかし私たちは、このような先駆者との
コラボレーションを実現したいと考えています。

そのようなサプライヤーに
国際基準がない場合は、
サプライヤーの業務を詳細に確認し、

彼らにわずかでも利益をもたらせるよう
協力とサポートを惜しみません。







MAMMUT(マムート)が運営するブランド・オンラインサイトです。
新製品の情報、特集、イベント、ニュース、店舗情報などMAMMUTの最新情報をご紹介します。